Q&A 良くある御質問

皆様から良くある質問をまとめてみました。気になる項目をクリック(又はタップ)して下さい。

商品のご注文について
Q1.電話での注文、入会(年間購読の申込)はできますか?

お電話によるご注文の受付は、一切行っておりませんのでご了承ください。

ファックスまたは注文用紙の郵送、はがきにて承っております。

書面として残せる状態であれば、形式は何でも結構です。

Q2.商品の購入や年間購読の支払いにクレジットカード払いや代引きはできますか?

インターネット(以降ネットと表記します。)でのご注文に限り、クレジットカード払いがお選びいただけます。

その他、郵便振替【先払い】・楽天銀行(旧イーバンク銀行)【先払い】もお選びいただけます。

1部購入の場合は、送料100円を頂いております。5冊以上ご注文の場合は、送料無料となります。

年間購読の場合は、送料は発生しません。代引(代金引換)の場合は送料がかかります。

また、代引手数料324円(全国一律。ヤマト運輸利用)が別途合計金額に加算されます。

※2014年4月1日以降、代引手数料は324円となります。

ひふみ 友の会、ひふみ農園について
Q3.「ひふみ農園」に参加したいのですが、会員限定ですか?

「ひふみ農園」への参加は、会員限定となっております。

オーナーズ制度もあり、農園の一区画をレンタルして自由に作物を栽培することもできます。

「ひふみ 友の会」サポートメンバーは、「ひふみ農園」で行われる農業実習への参加資格があります。

Q4.「ひふみ 友の会」とは何ですか?

「ひふみ 友の会」は、単に『玉響』を購読するだけという受け身の段階から、共に協力し、実践していく参加型の会です。

ミロクの世の実現のため、「自給自足型共同体」の雛型になるような活動をしています。

「ひふみ農園」はその取り掛かりのプロジェクトですが、それだけでなく、情報交換やネットワーク作りの場なども積極的に設けていきます。

「ひふみ 友の会」には、青年サポートメンバー、レギュラーサポートメンバー、スペシャルサポートメンバー、法人サポートメンバーなどの会員種別があります。会員種別により、年会費が異なります。

詳細は、弊社までお尋ねください。

サポートメンバーになることを希望される方には、簡単な誓約書に署名していただき、会員証を発行致します。

Q5.「ひふみ 友の会」サポートメンバーになると何か特典がありますか?

「ひふみ 友の会」サポートメンバーに入会されると、以下のような特典があります。

・特典1) 「ひふみ農園」をはじめ、今後企画されるプロジェクトや、特別会合への参加が可能になります。

・特典2) 「講演会」などの参加費が割引になります。

Q6.「ひふみ 友の会」への入会方法は?

「ひふみ 友の会」への入会は、日本弥栄の会の会員(『玉響』年間購読者)であることが条件となっております。

購読されている月刊『玉響』に同封されている申込用紙にご記入の上、ファックスまたは郵送にて、東光社までお申し込みください。

折り返し、「ひふみ 友の会」入会案内と誓約書、ならびに会費振込用紙用の郵便振替用紙をお送り致します。

神棚の祀り方について
Q7.最低限揃えなくてはならない神具は、何でしょうか?

神鏡、神鏡台、平皿、水玉、三方(さんぽう)、榊立て(さかきたて)、ろうそく立て、などです。

Q8.平皿には、何をお供えすればよいでしょうか?

平皿は二枚用意します。一杯にお米、もう一杯にお塩を入れます。お米は白米より玄米の方がいいでしょう。炊く必要はありませんので、生米のままで結構です。

精製塩ではなく、海から採れた粗塩の方がいいでしょう。

Q9.神棚の入れる御札の位置は、どのようにすればよいのでしょうか?

真ん中が一番上位の御札で、次が向かって右側その次が左側になります。御札の順は、より根源的性格の強い神様ほど上位に御祀りします。

ほかにも、崇拝される神社の御札や近隣の神社(産土様)の御札もお祀りされた方がよろしいでしょう。

納まり切らない御札は、神棚の横などに並べてください。

Q10.御札は新しいものに交換するのでしょうか?

御札は年一回、新しいものとお取り替え致します。通常は、年末年始の時期に新しい御札と交換します。

お下げした古い御札は、近隣の神社に『古札奉納所』がありますので、そちらにお納めください。