top > 月刊「玉響」購読のご案内 > 月刊「玉響」 3月号 最新号紹介

月刊「玉響」 3月号 最新号紹介

月刊「玉響」 3月号 最新号紹介
『玉響(たまゆら)』3月号

2012年4月号より『玉響』に名称変更し、ページ数も増え、執筆陣も入れ換わり、より充実した内容でお届け致します。

月刊『玉響』では、日月神示の理念をベースに、中矢伸一の最新の書き下ろし連載を始め、世の中を切り開く先達との対談やインタビューを掲載、さらには強力な執筆陣の先生方が、マスコミに取り上げられないビックリ情報やホンモノ情報を提供します。

いま、この地球社会は、一寸先も見えない激動期に遭遇しています。 
月刊『玉響』を、人生の「羅針盤」としてぜひお役立てください。


$oya_title

玉響放談【第58回】

韓国人から見た日本文化論
呉善花×中矢伸一

日本人に内在する自然を拝む精神が世界の未来を拓く

韓国で生まれ日本に帰化した評論家で拓殖大学教授の呉善花さん。日本で暮らす中で苦労したこと、神道が内包する無限の未来とは。目から鱗の日本人論をお届けする。

■呉善花さんの日本との出会い
■反韓国で反日教育の影響を受ける
■日本人が持つ特異な感受性
■自然崇拝と儒教の価値観の相違
■文化の壁を乗り越えた先に見えるもの
■終わりなき完成への追求・日本人のメンタリティ
■シャーマン信仰と韓国の男尊女卑社会
■行き詰まった世界を打開する可能性を秘めた日本
■韓国の現状と今後の展開
■韓国は「反日」というより「侮日」
■韓国との本当の付き合い方

略歴 プロフィール

 

五六七の胎動 【最終回】

日本は覇道を捨てて皇道を目指せ
中矢伸一

■日本に迫られる「自主独立」
■覇道から王道、そして皇道へ
■4月号からリニューアルします

略歴 プロフィール

 

命の定義

【テーマ15】祈りの定義
ジェンティ株式会社 小澤頼仁

「命」の定義、それは「役割」です。命があるということは、役割があるということです。言い換えれば、役割を放棄することは、命を放棄することと同じです。昔の人は、それを知っていました。だからこそ、役割を与えることを「命令」と言い、役割をまっとうすることを「使命」と言い、天から与えられた役割を「天命」と言います。あなたの天命は、何ですか?それをまっとうしようとした時、魂から沸き起こる喜びが生まれます。「命の定義」シリーズ。それは、人類の役割を探求する道しるべです。

■見えない力の存在
■言葉を口に出す力
■祈りによる人類の進化
■2種類の「祈り」
■地球、そして魂の健康

略歴 プロフィール

小澤頼仁 (おざわ よりひと)

ジェンティ株式会社代表取締役
ホリスティック宇宙科学者
一般財団法人フローシップジャパン代表理事

「200年後の地球も美しく」をテーマに健康・美容関連企業であるジェンティ(株)を起業。地球と人の健康をテーマに「地球再生事業」「地球医学活動」を展開。宇宙を11次元構造で紐解き、宇宙と科学、政治経済と医療など、あらゆるイデオロギーを統合する。2012年12月、天啓を受け様々なパワーを司る。物事を読み解き、人を癒し、運気や縁起を操るリーディングやヒーリング。高次元エネルギーを召喚する、神人合一時代を切り開いた第一人者。美と健康、宇宙と人間教育をテーマに年間200回近い講演を国内外で勢力的に活躍中。

内記正時のときあかし日月神示【第39回】

― 国祖様(国常立大神)の隠退と復活(中編) ―
内記正時

日国祖様が神都から追放される際、天の大神は「一陽来復の時」という謎のメッセージを与えた。この言葉に込められた神意とは何か?また日月神示には「この神には鳥居と注連は要らん」とあるが、そこには国祖様を押し込め、封殺した驚愕の秘密が隠されていた!

■「悪盛んにして天に勝つ」の裏読み
■「一陽来復の時節」が廻って来る
■鳥居と注連縄は国祖様を押し込める装置
■悪神のマインドコントロール

略歴 プロフィール

内記正時(ないきまさとき)

昭和25年生、岩手県出身。祖父、父ともに神職の家系にて幼少期を過ごす。昭和40年、陸上自衛隊に入隊。その後40年間、パイロットとして防人の任にあたる。平成17年、定年退官後、自らも神職の道を志し、還暦を過ぎてから資格を取得する。日月神示との出会いは平成3年。日本と日本人の使命を直感し、妻と共に二人三脚の求道、修道の道に入る。著書に『ときあかし版 完訳日月神示』、『奥義編 日月神示 神一厘のすべて』、『秘義編 日月神示 神仕組のすべて』『日月神示「悪の御用」とマインドコントロール』(共著)『謎解き版〔完訳〕○ゝ日月神示「基本十二巻」全解説』[その一]〜[その三]『日月神示は逆説に満ちている!』等多数がある。

ねずさんが語る 日本の心 【第23回】

◆ねずさんの古事記を読み解くシリーズ◆ 神倭伊波礼毘古命(その二)
小名木善行

■前回のあらまし
■「年」という漢字
■農業の手引をする存在への敬意
■登美能那賀須泥毘古
■日に向かって戦う
■五瀬命の死

略歴 プロフィール

小名木善行(おなぎ・ぜんこう)略歴

倭塾塾長。昭和31年1月生まれ。静岡県浜松市出身。著述家。国史研究家。日本史検定講座講師&教務。日本の良い話を中心に情報発信するブログ「ねずさんのひとりごと」(http://nezu621.blog7.fc2.com/)では、月100万人を越える訪問がある。

 

ひふみ友の会情報部より

ひふみ友の会 情報部

2017年世界はどうなる? そして福島第一原発について②

ュースは相変わらずどこを見てもトランプショックの話題ばかりですが、そこから展開して、お隣のお困りの国々に関して、私の妄想も交えまして、考えてみます。報道各紙、各局はトランプ米大統領の刺激的(というか多くは選挙公約そのものなので、前からわかっていた話のはずですが)かつ矢継ぎ早の政策に対するアンチな目線での報道に終始していますが、少し前の話題を振り返ってみたいと思います。(…続く)

■国内外政治・経済
■「友の会情報部サイト」一般公開について

略歴 プロフィール

ひふみ友の会 情報部
昆野昌俊(こんの まさとし)

竹内文書~世界に残る痕跡を辿る~ 【第34回】

三和 導代

これまで多くの竹内文書の研究家の中で私は夫であった高坂和導の資料、あるいは高坂とご縁がございました研究家の資料を整理して紹介させていただいと思っています。
私は先代の研究家とは立場は異なるものの、真の歴史を知りたいという気持ちは同じです。私は仕事柄、世界天皇であった時代の天空浮船で巡航した痕跡をたどり、世界中の御陵にご挨拶をさせていただきながら、先代の研究家が残された竹内文書の世界を検証し、世界中に紹介していきたいと思っています。

■バカ・ピグミーの村に滞在
■助け合い、分かち合うバカ族
■シャイ、恥ずかしがりのバカ族
■森の守護者ジェンギ
■医者いらずのバカ族
■アフリカの北朝鮮・赤道ギニア
■赤道ギニア大統領の巨大なる富
■故郷の近くに首都移転計画

略歴 プロフィール

三和 導代(みわ みちよ) 略歴

本名:大久保順代(おおくぼ のぶよ)。学生時代に高坂和導の講演会に参加したのが最初の竹内文書との出合い。私立高校の教員として5年間勤務後、趣味であった旅行業界に転職。海外青年協力隊でガーナに2年、NGOの活動で東京とマリ共和国に4年、現在は海外の秘境旅行専門の旅行の企画、販売、添乗業務に携わる。2002年に高坂和導が他界後、高坂が残した竹内文書の英語版の翻訳、スペイン語版の出版、そして今年は竹内文書の世界を紹介する映像を完成。これをきっかけに講演活動に入る。
http://www.takenouchi-documents.com/

あの世からは丸見え 【最終回】

鶴見クリニック院長 鶴見隆史

次の詞はシャンソン歌手の大御所シャルル・アズナブールの若い頃(30代)に作詞作曲してヒットした「過ぎ去りし青春」である。ちなみにアズナブールは現在92歳。昨年(2016年)東京でラストコンサートを開いたが、30数曲歌いまくったというから驚きである。(…続く)

■過ぎ去りし青春
■人を見て法を説け
■去る者は追わず弁解もせず

略歴 プロフィール

鶴見隆史(つるみ たかふみ) 略歴

1948年、石川県生まれ。金沢医大卒業後、浜松医大他で勤務。その後西洋医療を離れ、東洋医療と究極の鍼灸術を身に付ける。アメリカで「酵素栄養学」を学び、帰国後、東京都中央区にて開業。診察に一人一人時間をかけ、徹底的に本質から治す方法(栄養指導・サプリメント指導・ホルミシス・他)にて治療を行っている。特に栄養指導は「酵素栄養学」によるもので、難病にも高い効果がある。
鶴見クリニック<完全予約制> TEL 03-3553-7710  URL http://www.tsurumiclinic.com

 

ひふみ農園便り 【第75回】

キリスト教と共産主義の考察 その2砂糖はビタミンやミネラルがまったく含まれていない純度100%の化学物質です

砂糖を止めたら肌が良くなったり、花粉症が治ったという体験談がたくさんあります。砂糖が身体に良くないことはわかりましたが、甘いものは止められない! どうしたらいいのでしょうか?。

■砂糖は純度100%の化学物質である
■砂糖は苛性ソーダや硫酸を使って精製されています
■砂糖を止めたら体調が良くなった人々
■100g中に50gも砂糖が含まれている甘納豆
■身体が本来のπ化された状態であれば、何を食べてもよい?
■誰も気がつかない「闇の勢力による人口淘汰プログラム」
■『ひふみのお米』送料・代引手数料無料でご提供!(2017年3月1日~3月31日まで)

略歴 プロフィール

横堀幸一(よこぼり こういち)略歴

株式会社アスリックス代表取締役。2008年7月5日『日月神示 この世と霊界の最高機密』を読み衝撃を受ける。2008年8月、日本弥栄の会入会。以降、日月神示の実践と研究に取り組んでいる。2010年7月、群馬県赤城山麓にひふみ農園赤城をオープン。現在13反(約4,000坪)まで拡大。2011年9月より、ひふみ野菜セットを販売開始。
ブログ 「日月神示の研究と実践」http://blog.goo.ne.jp/hitsuku
ひふみ農園のホームページ http://123-akagi.com

πの新たな可能性を開く

「πライフ」にいただいたお客様の嬉しい声③
昆野昌俊

然成分の安心・安全なサプリメントを摂って、家族そろって嬉し嬉しで天寿をまっとうしませんか? 最近よく目にする、「高齢者の交通事故」に関するニュース。毎日のように報道があり、中には痛ましいケースもあるようです。(…続く)

■高齢者の自動車運転事故が急増
■πライフの選び方、飲み方
■πライフ定期コースのご案内
■π研究会、πシステム座談会など今後の予定

略歴 プロフィール
昆野昌俊(こんの まさとし)

大手システム会社で管理職を10年務める。専門はシステムインフラ管理。在職中、π研究会に参加したことでπの世界に魅せられ、2015年に退職。同年、㈱日本パイ技術総合研究所入社。現在、横堀幸一社長の補佐として様々な製品開発に取り組む。

地球の内なる太陽 【第60回】

インフルエンザ予防接種の実相
IN DEEP

この号が出る頃には、インフルエンザのシーズンも終わっているかと思われますが、また次の冬になれば、必ずメディアなどで「インフルエンザの予防接種」が連呼されます。これに関して今回は書かせていただこうと思います。非常に多くの医学論文から検証し、その結論に行き着いたアメリカのメディア記事などを含めてご紹介させていただきます。最終的な判断は、皆様方ひとりひとりがされるべきことですので、私自身からの強い主張は入れないように書きたいと思います。

■インフルエンザに関して普及しているいくつかの概念についての疑念

略歴 プロフィール

In Deep (いん でぃーぷ) 略歴

本名/オカ ヤスヒロ。  北海道出身。1963年生まれ。2009年頃から世界の情報を発信し続けている。それ以前の経歴は基本的に非公表。 In Deep URL http://indeep.jp/

特別寄稿 いつも心に太陽を

渡辺淳

幸せな子を育てるのではなく どんな境遇におかれても 幸せになれる子を育てたい」今上陛下に寄り添い、いつでも陛下を陰日向に支え続けて下さる美智子皇后様。陛下が心臓のバイパス手術を受けられ、退院1週間後に開催された東日本大震災から1年目の追悼式に、両陛下そろって出席されました。(…続く)

略歴 プロフィール

渡辺淳(わたなべ じゅん)

幼少期の頃より死んだら人は終わりなのか、人はなぜ生きるのかを考え続けてきた。社会に出るようになり、起業をしながらもこの社会や生き方にずっと違和感を感じていた。30歳を迎える頃に中矢代表の『日月神示 完全ガイド&ナビゲーション』に出会い、日月神示を知る。衝撃を受けると共に人生は一変し、農に立ち返り、約三年前から幸食研究所を立ち上げる。現在、自然派ダイニング「ひつき屋」を運営し、(社)日本がん難病サポート協会の理事として統合医療の普及に努める。また、あらゆる社会問題に警笛を鳴らす情報発信を行っている。

幸食研究所
http://www.kousyoku.net/

organic café&restaurant「ひつき屋」
http://www.hitsukiya.com

岡本天明逸話伝 【最終回】

岡本天明をめぐる人々 高田集蔵・五
黒川柚月

天之日津久神神誥
なんぢ若し宵の明星東方に輝くを見ば、
その時黎明のいと近きを知れ
夜明け前は闇よりもくらきぞ
烏羽玉の闇の夜もよし 鈴ふりて
鈿女の舞はば 磐戸ひらけむ
竹鄰旧詠

■昭和十九年日月神示発祥前夜から終戦までの高田集蔵の行動
■終戦後「夜明け前」『ひつく○ゝ神書霊解』『神誥歌』相次いでの発刊
■俊寛霊との邂逅

略歴 プロフィール

黒川柚月(くろかわ ゆつき) 略歴

昭和44年(1969年)1月31日、東京生まれ。服飾専門学校卒業。十代の頃より、西洋神秘学や大本教を始めとした神道に関心を持つ。平成2年(1990年)に麻賀多神社に参拝し、神社の古代史を探求する。地元で調べた研鑽の成果として『岡本天明伝[日月神示]夜明けの御用初めて明かされる雛型神業の足跡!』(ヒカルランド)として発表。現在その続編を執筆中。

おすすめ書籍・CD/DVD

『身体と脳の取り戻し方 日月神示と脳科学が解き明かす日本人の覚醒が世界を変えるこれだけの理由』

amazonで買う

『ロックフェラー、ロスチャイルドを超える「奥の院」がこれからは日本の時代だと決めた』

amazonで買う


中矢伸一

『日月神示的な生き方 大調和のミロクの世を創る』

amazonで買う


中矢伸一、舩井勝仁

『ひつく神道入門 日本人が知っておくべき本当の心の整え方』

amazonで買う


中矢伸一 (著)

『日月神示 覚醒と実践: 天変地異を乗り越え、神仕組みへの正念場』

amazonで買う


中矢伸一 (著)

『「日月神示」対談 飛鳥昭雄×中矢伸一』

『「日月神示」対談 飛鳥昭雄×中矢伸一』

amazonで買う

飛鳥 昭雄 (著)
中矢伸一 (著)

『日月神示の開運法則』

『日月神示の開運法則』

amazonで買う

中矢伸一 (著)

『日月神示が語る今この時』

『日月神示が語る 今この時』

amazonで買う

中矢伸一 (著)
内記正時 (著)
黒川柚月 (著)

『完訳 日月神示』

『完訳 日月神示』

amazonで買う

岡本天明 (著)
中矢伸一 (監修)

『スピリチュアルウォリアーたちの未来デザイン会議』

『スピリチュアルウォリアーたちの未来デザイン会議』

amazonで買う

ウィリアム・トゥフェザー
(アパッチ族) (著)
中矢伸一 (著)
ベンジャミン・フルフォード (著)

『日月神示 立直しの「超」暗号』

『日月神示 立直しの「超」暗号』

amazonで買う

中矢伸一 (著)

『闇の終焉と地球元年』

『闇の終焉と地球元年』

amazonで買う

中矢伸一 (著)
ベンジャミン・フルフォード (著)