Media 有志の会より時事情報をお届けします ※必ずしも中矢伸一個人の意見ではございません

45年前にユリ・ゲラーの超能力を実験していたCIAが、その結果を公開

(画像をクリックで元サイトへ) irorio

 

CIA(米国中央情報局)は、1月17日、これまで極秘扱いだった大量の資料をオンラインで一般公開した。海外ニュースメディアによれば、その中に、超能力者として世界的に知られたユリ・ゲラー氏の、テレパス能力を試した実験結果があるとのこと。

 

ゲラー氏は70年代後半に、スプーン曲げで日本でも有名になったが、彼の超能力を「インチキだ」という人も多い。

 

一部抜粋

 

 

【要 約】
CIA(米国中央情報局)は、1月17日、これまで極秘扱いだった大量の資料をオンラインで一般公開した。海外ニュースメディアによれば、その中に、超能力者として世界的に知られたユリ・ゲラー氏の、テレパス能力を試した実験結果があるとのこと。

CIAの実験は、1973年に、米国カリフォルニア州スタンフォードで8日間にわたって行なわれ、CIAは、「ゲラー氏は超常的な認識能力を、明確な、説得力のある形で示した」と結論づけている。

 

 

【コメント】評価担当(下)
実験の詳細は、記事をみてほしいが、俗に言うテレパシー能力を示しているようだ。

この実験結果からは、ユリゲラーは本物だということか。

祝成功:準天頂衛星みちびきの価値

19日成功しました!

///////////////////////////////////////////////

準天頂衛星みちびきの価値

出典:下記産経記事

.
H2Aロケットが発射地点に移動 準天頂衛星みちびき3号機を搭載 2017.8.12 
http://www.sankei.com/life/news/170812/lif1708120004-n1.html
準天頂衛星システム「みちびき」 宇宙開発戦略推進事務局
http://qzss.go.jp/overview/download/isos7j0000000bsx-att/panel_01.pdf
続きを読む

驚異のゲノム編集技術「クリスパー」特許は誰の手に?

(画像をクリックで元サイトへ)IIII

 

【要 約】

 

私たち人類を含む、あらゆる動植物のDNAを自在に改変するゲノム編集「クリスパー(CRISPR Cas9)」。この驚異的な技術の基本特許は一体、誰の手に渡るのか――
その大勢が今年前半には判明する見通しだ。 続きを読む

超高速交通システム「ハイパーループ」、チェコ─スロバキア間で予備調査へ

HTT共同創設者のビポップ・グレスタ氏

(画像をクリックで元サイトへ)AFP

 

【要 約】

 

米企業家イーロン・マスク(Elon Musk)氏が提唱する超高速交通システム「ハイパーループ」構想を追求している米国の新興企業ハイパーループ・トランスポーテーション・テクノロジーズ(HTT)は17日、欧州の2都市間を結ぶ同システムの実現可能性を調査することで合意したと発表した。 続きを読む