Media 有志の会より時事情報をお届けします ※必ずしも中矢伸一個人の意見ではございません

稲田氏を反日勢力といっしょになって、引きずりおろそうとする危うさ

写真出典:http://www.sankei.com/politics/news/170728/plt1707280051-n1.html

.

「陸自が情報リーク」の見方 「これではクーデターだ!」 日報問題で文民統制に深刻な懸念 2017.7.21
http://www.sankei.com/politics/news/170721/plt1707210037-n1.html

.

【要約】
防衛省の内部から稲田氏にとって不利な情報が発信されている形跡があり、文民統制(シビリアンコントロール)上の深刻な問題も引き起こしている。

.

【コメント】29日木堅
陸幕長の辞意表明を受ける形で、防衛大臣も辞表を提出しました。
.
日報問題(情報公開法の是非(社外秘を株主が知る権利を主張するようなもの)、隠蔽の有無)については、論旨の単純化のために細部言及を避けますが、
.
なぜか制服組に、稲田大臣おろしの意図があるかのような話、さらにはクーデター、シビリアンコントロールの機能不全といった文脈がまかりとおっていますが、不思議でなりません。
もう少しこの騒動は「だれ得」?という視点で疑っていいと思います。
.
大臣就任以降、たしかにちょっと大臣らしくない女子なファッションがあったり、選挙応援での「自衛隊として発言」などは、政治家としての「脇の甘さ、隙」であったことは否めないとは思いますが、
防衛施策全般においては、安倍政権下において安心感こそあれ、特に問題はなかったと思います。それゆえに、反日組織に目の敵にされてきたわけです。
.
仮に制服組に大臣を辞めさせたい意図があるとすれば、意中の後任大臣が念頭になければなりませんが、そのような候補が果たして思いつくでしょうか?
(石破待望論なんてメディアの捏造世論がありますが、論外)
.
日報問題に限らず、共産党がいつもいつも「何でそんな資料もってるの?」という非開示内部資料を鬼に首を取ったかのように、国会審議に持ち出しています。スパイがいると宣言しているようなものです。(情報提供者への配慮ゼロ。おそらく特定されているでしょう。)
要するに防衛省の中に、共産党の息のかかった反安倍政権の人間が確実にいるわけです。
.
そういうリークって素直な想像を働かせて、制服組の仕業だと思いますか?ということです。
自衛官は入隊時に身辺調査があります。一部うまく共産党が潜りこんでいるがいる可能性はゼロではありませんが、一方国家一種のキャリアである背広組については、そのような調査をされることはありません。
.
そして2015年6月の防衛省設置法改正で、「文民統制」を「文官統制」と恣意的に読み替えられていた状況を是正し、背広組の制服組への優位が崩れたことで、制服組への反撃という動機もあります。
.
省内の犯人・黒幕は自明ではありませんか?
今回の騒動は、防衛省の中に巣食う反日背広組による、日本の防衛力弱体化工作であるという正体が容易に想像できると思います。
.
自称保守といった勢力が、反日勢力・反日メディアといっしょになって、寄ってたかって、稲田氏に足で砂をかけ、プロパガンダにまんまと引っかかって、制服組へ不信感を抱いている状況を、深く憂慮します。

  • メルマガ会員登録