Media 有志の会より時事情報をお届けします ※必ずしも中矢伸一個人の意見ではございません

仏パリで無人運転シャトルバスの試験走行開始

(画像をクリックで元サイトへ) AFPBB NEWS

 

【要 約】

 

仏パリ(Paris)で23日、無人運転バスの初の試験走行が始まった。市中心部の東側にある2つの鉄道駅を結ぶ橋の上で導入され、安全のため専用レーンを運行した。

パリ交通公団(RATP)の代表を務めるエリザベート・ボルヌ(Elisabeth Borne)氏は、地域急行鉄道網「RER」が敷かれた郊外では、こうしたバスがいつか家庭と駅を結ぶようになるとの見方を示し、試験走行初日に集まった報道陣に対して「このようなバスがRERの駅の近くで待機し、求めに応じて乗客を迎えに来るようになる日を私たちは夢見ている」と展望を語った。

 

 

【コメント】評価担当(下)
無人運転の実験はいろいろなところで耳にするが、シャトルバスの試験もフランスで始まった。3ヶ月ほど実施されるそうであるが、こうした流れでいくと、そのうち実際の運用が本格化しそうな感じがしてくる。
現在でも、市バスの運行などは、どの辺りを走行しているのかバス停で掲示されたりしているので、バスの運行の把握などは現在でもできていることなので、あとは安全性の試験が重要か。

  • メルマガ会員登録