Media 有志の会より時事情報をお届けします ※必ずしも中矢伸一個人の意見ではございません

「病気の存在しない社会」を作ることは可能なのかもしれない

(画像をクリックで元サイトへ)In Deep

 

量子物理学的な医学見地から、病気は「意識と思考」で作られることを確信した日

 

 

【要 約】

 

ブルース・リプトンというアメリカの細胞学者の方が書かれた『「思考」のすごい力』という本に関する内容である。この本は、基本的には、「量子物理学」を医学、そして生物学に適用することを強く主張するもので、そして、医学的見地から、「病気を含むあらゆる体の状態は《意識》によって決められる」というようなことが理路整然と書かれてあるものです。

続きを読む