Media 有志の会より時事情報をお届けします ※必ずしも中矢伸一個人の意見ではございません

物質の新形態。「時間の結晶」の生成に成功。量子コンピューターの突破口にもなる可能性

(画像をクリックで元サイトへ)カラパイア

 

【要 約】

 

物理学者が物質の新しい形態を開発した。その原子は空間ではなく、時間経過に応じたパターンを繰り返すそうだ。

 

“時間結晶(time crystal)”と呼ばれるその物質は、かつてあり得ないと考えられていたものだ。「非平衡相というまったく新しい世界への扉」を開き、いずれは超安全な量子コンピューターを登場させる可能性を秘めているという。

続きを読む