Media 有志の会より時事情報をお届けします ※必ずしも中矢伸一個人の意見ではございません

「福島県産食品、問題ない」 国連食糧農業機関トップ

(画像をクリックで元サイトへ)朝日新聞

 

【要 約】
国連食糧農業機関(FAO)のジョゼ・グラジアノ・ダシルバ事務局長(67)が、朝日新聞とのインタビューに応じた。東京電力福島第一原発の事故後、FAOが定期的な検査を行っている福島県産の食品の安全性について、「現時点で問題はないと確信している」と述べ、引き続き態勢を維持することが重要だとした。

 

福島県産食品についてグラジアノ氏は国際原子力機関(IAEA)と協力して支援してきたと述べ、「この問題については、非常に綿密に見守ってきた」と語った。また事故後の日本政府の対応は国際的な規則に沿っており、満足しているとも語った。 続きを読む

尖閣急襲部隊に関する虚実分析

写真出典:中国海軍のドック型揚陸艦2隻、上陸訓練に参加
http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2017-03/30/content_40529501_5.htm

.

中国、尖閣急襲も視野に部隊育成 米年次報告書 水陸戦力を増強、南シナ海実効支配を強化 – 産経2017.6.7

http://www.sankei.com/world/news/170607/wor1706070019-n1.html
「相馬勝の国際情勢インテリジェンス」中国海軍、25倍の25万人に増強…日本近海の数カ所に駐屯、米中軍事衝突の緊張高まる 2017.03.24
http://biz-journal.jp/i/2017/03/post_18442.html

【要約】
中国人民解放軍が、水陸両用部隊による上陸作戦の遂行能力を高めようとしていると指摘。中でも海軍陸戦隊は、尖閣諸島への急襲作戦も念頭に部隊の育成を進めているとの見解を示した。
海兵隊が広東省で強襲揚陸作戦の訓練を実施したと指摘。水陸両用車や小型船舶を運用し、ヘリコプターで特殊部隊を投入する実戦的な内容だったという。 続きを読む