Media 有志の会より時事情報をお届けします ※必ずしも中矢伸一個人の意見ではございません

<地下水浄化>ホップで化学汚染物質を分解 大成建設開発

(画像をクリックで元サイトへ)毎日新聞

【要 約】

ビールの原料となるホップを地中に埋め込み、工場跡地などで化学汚染された地下水を浄化する技術を大成建設(東京都)が開発した。有害物質を分解する特定の微生物を活性化させる性質がホップにあることを発見。これを活用し、浄化にかかる時間を従来よりも短くできるという。

続きを読む

買い物工夫、余り物で美食…「食品ロス」減らそう

(画像をクリックで元サイトへ)産経ニュース

 

【要 約】
まだ食べられるのに、賞味期限切れや食べ残しなどで捨てられてしまう「食品ロス」を減らそうという取り組みが広がっている。農林水産省によると、国内の食品ロスは年間約500万~800万トンと推計される。食材を買いすぎないように気をつけたり、同じ食材でも飽きないようにレシピを工夫したり、家庭でできることは少なくない。

 

 

【コメント】評価担当(下)

 

フランスにおける法改正による食品ロス問題が年末から年明けにかけて注目されていたが、日本においてもまた食品ロスを減らす啓蒙活動に関する記事である。

 

前回の記事は、業者の慣例についての記事であったが、今回は家庭を対象としたものである。

 

真剣に向き合えば、真剣が返ってくる。日本人は工夫が得意なので、良い循環ができてくるといいなと思う。