Media 有志の会より時事情報をお届けします ※必ずしも中矢伸一個人の意見ではございません

家庭菜園にぴったり。農薬なしでできる雑草対策

(画像をクリックで元サイトへ)ライフハッカー日本版

 

【要 約】

 

もうすぐ種まきの季節がやってきます。もし庭に何かを植えたいのなら、雑草対策についても考える必要がありますね。オハイオで農場Old World Garden Farmを営み、ウェブサイトで植物を育てるためのティップスや、季節のレシピなどの情報を発信している私の友人によれば、今年は強い除草剤ではなく、もっとマイルドな方法がおすすめだそうです。種や苗を植えた地面を覆うマルチングや、雑草を燃やすウィードトーチなどの方法が紹介されており、見たところなかなか面白そうです。 続きを読む

「タンス預金」に家庭用金庫、売り上げ好調

「タンス預金」に家庭用金庫、売り上げ好調 : 経済 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)2017.6.27
http://sp.yomiuri.co.jp/economy/20170627-OYT1T50125.html

【要約】
家庭用の耐火性金庫の2016年の販売数量は、13万9359個と、前年から約2割増えた。

預金金利もほぼゼロになった。銀行に預けず現金を手元に置いておこうという「タンス預金」の需要が販売増加を支えている。

「戸建てに住む家族連れや退職後の夫婦が購入するケースが目立つ」(同店)という。 続きを読む

外来スズメバチの巣、激減 ペットボトルのわな作戦奏功

(画像をクリックで元サイトへ)朝日新聞

 

【要 約】

 

長崎県対馬市で繁殖している特定外来生物ツマアカスズメバチの巣の数が、2015年度から16年度にかけて5分の1以下に激減したことが環境省の調査でわかった。

 

調査を始めた13年度以降、初めて減少に転じた。環境省は、乳酸菌飲料が入ったペットボトルの「わな」を使った昨春の捕獲・駆除の作戦が奏功したとみている。 続きを読む

研究チームーヒトの脳における意識の源を発見

(画像をクリックで元サイトへ) sputnik

 

 

【要 約】

 

クリストフ・コッホ教授率いる神経生物学者の研究チームが、脳の一領域である前障が意識の源かもしれないとの証拠を発見した。米科学誌『ネイチャー』が報じた。

 

ついに「意識の発生源」が特定されたことが最新の研究で明らかになった! 意識を巡る長年の論争にこれで終止符か!? 一方、気鋭の哲学者は「意識は脳にはない」と真っ向から反論。有名科学雑誌「Nature」のオンライン版(2月24日)を参考に、詳細をお伝えする。 続きを読む