Media 有志の会より時事情報をお届けします ※必ずしも中矢伸一個人の意見ではございません

男は女の老化を早める化学物質を放出していることが判明! 「女は恋をするとキレイになる」は嘘!?


(画像をクリックで元サイトへ)TOCANA

【要 約】

いつまでも若さと美貌を保ちたい女性たちにとって極めてショッキングな研究結果が発表された。なんと、男性が発するフェロモンに女性の老化を促進する作用が含まれていることが判明したというのだ。

米ノースウェスタン大学ウェインバーグ総合学院のイリヤ・ルビンスキー博士らの研究グループが、カエノラブディティス・エレガンスという透明な回虫を用いて実験をしていたところ、オスの回虫が発する2つのフェロモンで、若いメスの性的成長が促進され、生殖の準備が整うことが確認されたのだ。さらに問題のフェロモンは、成虫のメスにとっては生殖系の衰退を遅らせ、より長く子孫を残せるようになる効果をもたらす一方、なんとそれ以外の全身の老化を早めていることが判明した。なお研究チームは、マウスを用いた実験にも取り組んだが、回虫と同様の結果が得られた。

【コメント】評価担当(下)

今回の結果が、女性のアンチエイジング効果をもたらす研究へと発展する可能性があることが示唆されている。

人間においても同様の影響があるとしても、まずは食品に含まれるホルモンの影響の方が先ではないかという気がする。子どもの性成熟が早いのは、栄養条件や生活環境の影響という面もあるだろうが、食品を含む化学物質の影響が大きいと思われる。

今回の実験結果に基づき、性成熟を早めたり妊娠期間が長期間になるような研究はなされるかもしれないが、食品中のホルモン等の影響を低減させることから行わないと、一生化学物質漬けという結果にもなりかねないと思う。

  • Web玉響購入
  • メルマガ会員登録