Media 有志の会より時事情報をお届けします ※必ずしも中矢伸一個人の意見ではございません

沖ノ島世界遺産登録にみる、祭祀の軽視


画像出展:下記記事
.
「禁忌」の孤島 ”沖ノ島”へ上陸
世界文化遺産登録が確実になった”沖ノ島”へ取材上陸  5/11(木)
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6239388
沖ノ島の世界遺産登録勧告、条件付きとなった本当の理由 2017/05/09 本田陽子
http://s.news.mynavi.jp/articles/2017/05/09/okinoshima/index.html
.
【要約】
玄界灘の「沖ノ島」は、1600年以上前から神の島だった。古代祭祀の遺跡がほぼ手付かずの状態で見つかり、貴重な品々も大量に出土している。それら8万点は国宝に指定され、「海の正倉院」の別名も持つ。神職以外の上陸は原則禁止、女性の立ち入りも禁止。
.
世界遺産への登録可否を調査する国際的な諮問機関「イコモス(国際記念物遺跡会議)」が5月5日、日本政府に対して登録勧告を行った。
ただし、8つの構成資産のうち4つを除くように求めており、手放しでは喜べない厳しいものとなった。
.
宗像三女神の鎮座する場所として、沖津宮(おきつぐう/沖ノ島)、中津宮(なかつぐう/大島)、辺津宮(へつぐう/本土)へと発展し、この3宮を総称して「宗像大社」
登録勧告4資産:沖ノ島と、島の1kmほど手前にある3つの岩礁(小屋島、御門柱、天狗岩)
今回除外:大島の中津宮と遥拝所、辺津宮、新原・奴山古墳群の4資産です。
.
(とあるFB投稿より)
これで中国は手出し不可能
某先生の計はなった。
これで沖ノ島一体は、世界文化遺産なので、中国が、侵略しようものならば、国際社会を敵に回すことになる。また、観光客を含めた第三国人のいる場所では、戦闘行為など容易には展開できない。
見事に計略を勝ち切った。

.
【コメント】11日木堅
ANDOさんコメント:
取材と称して、ドカドカ上陸しないでほしい
4世紀後半、沖ノ島は航海の安全を願う国家的祭祀場で、やはり現在でも国家守護の大切な聖地であると認識しております。
その認識と「温度差」を感じる、世界遺産アカデミー研究員の本田さんのインタビュー記事とプロフィールをどうぞ!!
――――
木堅:
神職しか立ち入れない女人禁制の沖ノ島を観光地化するつもりはさすがにないでしょう。
この明らかに商業的価値のない(宗像大社周辺にはあるが)、世界遺産登録をありがたがるメディア(学芸員も)の論調には残念な気持ちになります。
例えるなら江戸の世が去ってから水戸黄門の印籠よろしく葵の御紋「世界遺産」ブランドひれ伏しているようなものです。
.
>国際的な諮問機関「イコモス(国際記念物遺跡会議)」が5月5日、日本政府に対して登録勧告を行った。
商業的メリットこそが世界遺産の権威の正体であり、かつユネスコとしての利権の根源です。
商業的メリット(印籠)ももってないくせに、「条件付きで認めてやる(控えおろう)」とか、ユネスコお前は何様だって話です。
そして条件反射でそれにひれ伏してしまう喜劇。
.
この商業価値の極めて低い世界遺産登録運動は、とあるFB投稿のように、国防目的の動機によるものによって突き動かされたとみるのが妥当かもしれません。
ただし動機の良し悪しはともかく、その結果が正しいかどうかは別問題です。
.
軍事目標には、奪取する目的とその代償・リスクとのバランスが成立する必要があります。
尖閣諸島を世界遺産登録できるなら、この「計略」は確かに成立するかもしれません。
しかし沖ノ島は、対馬以南の完全に日本沿岸の島嶼です。
仮に周辺から海底資源がでたにせよ、さすがに他国の領有権主張は無理筋であり、尖閣同様この海域を中国海警が領海侵犯するようなら緊迫度は次元が異なり海自もだまってはいません。
「琉球は中国領土」というものと同じレベルの噴飯主張であり、物理的触手を実際に伸ばしてくる可能性は極めて低いと判断できます。
.
「これで手出し不可能」と言いながら、そもそも戦闘行為に発展する公算がまったくない地域だったことになります。
ただそれは軍事的センスの問題であって、愛国的動機を責めることはできないという主張もあるかもしれませんが、そこには陛下のご譲位問題と同根の「唯物主義」「祭祀の軽視」問題を見出すことができます。
霊的世界への無理解が、宗像大社の歴史の重みや古いしきたりを「古い迷信」程度にしか受け止めないため、短絡的な国防上の必要性分析が優先されてしまいます。
.
結果、日本の祭祀上の聖地を土足で踏みにじる上に、軍事侵攻抑止メリットもなく、ただコソ泥による略奪リスクが高まってしまったデメリットが極めて大きいことを考えると、
動機に悪気がなかったからといってその責任は免れないと思います。
.
ANDO:
神示での、善いようで悪、悪のようで善、、とかなりハイレベルな判断領域になってきた印象です。

  • メルマガ会員登録