Media 有志の会より時事情報をお届けします ※必ずしも中矢伸一個人の意見ではございません

エタノール燃料の排気ガスは予想以上に有害?

(画像をクリックで元サイトへ) The Huffington Post

 

窒素酸化物(NOx)の排出レベルを少なく見積もって報告したのは、フォルクスワーゲン(VW)だけではないようだ。業界誌『Ethanol Producer』によると、どうやら米国のエタノール製造者はNOxレベルの計量を古い方法で行っていたらしい。従来のガソリンに比べ環境に優しいと議論されてきたエタノールの製造だが、実際には以前から考えられていたよりも環境に害がある可能性が明らかになった。

 

この問題は、大気浄化法とNOxの”代用”として二酸化窒素(NO2)を測量する方法に端を発する。大気浄化法に大幅な改正が加えられた40年ほど前、NO2はNOx排出量の5~20%を占めていると考えられていた。しかし、この測量方法は正確ではなく、その含有量の数値が間違っていたことが分かり、実際にはNOx排出量の80%以上をNO2が占めている可能性があるという。

続きを読む