Media 有志の会より時事情報をお届けします ※必ずしも中矢伸一個人の意見ではございません

極東に米英仏露が集結

写真出典 ロイター http://jp.mobile.reuters.com/article/idJPKBN17V04C?pageNumber=2

 

仏軍艦艇が佐世保入港、日米英と共同訓練へ 北朝鮮などけん制ロイター2017年04月29日
http://jp.mobile.reuters.com/article/idJPKBN17V04C?pageNumber=2
日仏首脳会談、日仏米英の合同演習を表明 安倍晋三首相「史上初めて」2017.3.21
http://www.sankei.com/politics/news/170321/plt1703210014-n1.html
安倍首相はロシアとの関係を密にすることについてトランプ大統領の支持を取り付けた。しかもそれだけではない スプートニク2017年02月27日
https://jp.sputniknews.com/opinion/201702273381258/

【要約】
フランス海軍の艦艇が29日、長崎県の海上自衛隊佐世保基地に入港した。このあと日本、英国、米国の部隊を乗せ、4カ国で共同訓練をしながら米領グアムへ向かう。南シナ海や朝鮮半島問題でアジア太平洋地域の緊張が高まる中、日米だけでなく、欧州諸国もこの地域に強い関心があることを示し、4カ国で中国や北朝鮮をけん制する狙いがある。

(3月20日)フランス海軍の練習艦隊が4月に訪日し、日仏米英4カ国による合同演習をグアム周辺海域などで行うと表明

(スプートニク)ジャパンタイムズによると、これはトランプ大統領との初会談から戻った安倍首相が自ら語ったことだ。安倍首相は、長引く領土紛争を解決するためにロシアとの関係を密にすることについてトランプ大統領の支持を取り付けたとの旨を述べた。

【コメント】30日木堅
極東に役者が一挙に増えました。
「史上初」という動きが北朝鮮危機とかぶったことを偶然と見るのは無理があります。そしてよくよく見ると、先月20日にはこの共同訓練は話が決まってました
ね。かなり計画的な多国間シナリオだと読み取れます。
.
北朝鮮問題に英仏が急に関心をもって、フランスなどは大統領選の最中にわざわざ首を突っ込んでくる不自然さを考えると、この動きは重大でしょう。


完全に世界大戦という様相です。

もちろん英仏については大した勢力ではないので、参戦というよりは旗幟を立てにきたのでしょう。
.
手前みそな解釈を再度当てはめさせていただくと、
日露の接近を米国が受け入れている状況を軸に捉えれば、この世界大戦は、
グローバリズム対アンチ・グローバリズムという構図で捉えるのが妥当であると思います。

◆グローバリズム勢力:中国、ドイツ
◆アンチグローバリズム(ナショナリズム)勢力:日米英仏+ロシア

北朝鮮は、表面上の名目
.
英「ロシアに核の先制使用も辞さず」── 欧州にもくすぶる核攻撃の火種 2017年4月26日
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/04/—1.php

ただし、こういう正反対にも見える兆候もあります。いずれの国も一枚岩ではないという解釈でよいかと思います。

ロシアと欧米が手を組むことにおいて、やはり色々と精神的抵抗があるのでしょう。

日月神示的な視点においても、
そこに日本が橋渡しをする大きな役回りがあるのかもしれません。

GWが穏やかに過ごせればいいですが、、、
目が離せません。


(訂正)
フランス練習艦隊との共同訓練は、1月に決まったものでした。
いずれにせよ、文脈としては変更ありません。

第3回日仏外務・防衛閣僚会合(「2+2」) | 外務省
http://www.mofa.go.jp/mofaj/erp/we/fr/page11_000033.html

(過去記事)
北朝鮮危機は第三次世界大戦?! | 中矢伸一オフィシャルサイト

北朝鮮危機は第三次世界大戦?!


.

  • メルマガ会員登録