Media 有志の会より時事情報をお届けします ※必ずしも中矢伸一個人の意見ではございません

「北朝鮮で行われた史上最大規模の火力訓練」を無慈悲に斬る


写真出典 ノンスタイル 以下リンク
北朝鮮で行われた史上最大規模の火力訓練が恐ろしい・・・ (※画像あり) | ノンスタイル

北朝鮮で行われた史上最大規模の火力訓練が恐ろしい・・・ (※画像あり)


【北朝鮮情勢】北の砲撃演習はショー? 「不自然」「安全でない」…合成写真説も – 産経ニュース
http://www.sankei.com/smp/world/news/170427/wor1704270067-s1.html
.
【コメント】28日木堅
これが合成写真かどうかは置いといて、軍事的には素人感満点であることは断言できます。
ギッシリ並べたら強いのかって話です。
.
仮に北朝鮮に対しては相手からは届かないけど、彼らだけが相手に届く条件ならば、このような配置も恫喝としてあり得るのかもしれませんが、先にトマホークが飛んできますので、そのような条件はありません。
.
要するに相手のある世界ですから、反撃を想定します。
そうすれば相手からなるべく隠れるし、被害を局限するために、密集しないようにします。
(安全距離については彼らが気にしなければ勝手にすればいいだけですけど。)
.
相手から丸見えの海岸線に密集って、
最近よくあるケータイ戦争ゲームのようなリアリティの欠如です。
(ゲームは画面のなかにたくさんの兵器を入れ込みたいので仕方ないですが)
.
硫黄島で兵力・火力でアメリカに劣る日本がどのような作戦で、米海兵隊のトラウマ(誇り)となる大被害を強いたか。
ひたすら掘って隠れて、引きつけてから撃ちました。本気で戦おうとしたら、それがリアルです。
しかし北朝鮮がそのような陣地構築をしているというような情報がなく、
こんな素人感満点な威嚇をしている時点で、プロレスだということがより確定的になります。
.
さらに言えば、この海岸線の砲は一体何を狙ってんだ?という無慈悲な質問も可能です。
この砲では艦艇(移動目標)には当たりませんよ(≧∇≦)
先にトマホーク飛んでくるし。

  • メルマガ会員登録