Media 有志の会より時事情報をお届けします ※必ずしも中矢伸一個人の意見ではございません

北朝鮮危機は第三次世界大戦?!

北朝鮮危機は第三次世界大戦?!
 
konさんの北朝鮮問題、現時点の整理(4月27日)①②と合わせてお読みいただきたいと思います。
多少の違いは当然ありますが、基本的に同じ方向を見ています。
 
違う部分については、どちらが正しいかどうかは結果から見てみないことにはわかりません(;^ω^)
同じものを並べて焦点をずらしてみることで、浮き上がって見えるような3D立体視効果があると思いますm(__)m
/////////////////////////////////////////////////////////

ロシアと日本は、協力発展には平和条約を待つ必要があるとは思っていない=ペスコフ報道官 スプートニク2017年04月27日
https://jp.sputniknews.com/politics/201704273582304/
イヴァンカ氏発言に会場失笑、女性サミットで父擁護 独(AFP=時事) – Yahoo!ニュース20170426
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170426-00000000-jij_afp-int
 

【要約】
ペスコフ報道官は、プーチン大統領と安倍首相は北朝鮮をめぐる情勢や、領土問題について意見を交わしていると述べた。
「この会談中に新たな形式が出る。安倍首相とそのチームは画面上で、貿易経済協力の多様で具体的なプロジェクトを披露する」と述べた。
今日27日、モスクワでプーチン大統領と安倍首相の日露首脳会談が行われる。先にロシア大統領府の報道担当が発表したところ、会談では先に到達した合意の実現工程と、政治経済における露日協力の発展の展望を話し合う。
 
【コメント】28日木堅
北朝鮮危機を第三次世界大戦と捉えるべきではないかと考え始めています。
 
直接的な危機の誘因は「北朝鮮の暴走」という体ではありますが、
これまでも散々繰り返してきた核実験やミサイル実験を黙認してきて、今さら急に危険視する脈絡が不自然であり、かつ多分にプロレス的な部分が見え隠れしています。
トランプ大統領が就任以来の、反ダンピング課税や先日の米中会談中のシリア攻撃等々、その他情報を総合的に整理すれば、自分は中国が主目標という動きであると考えます。
 
米国のターゲットが中国であるならば、中国が降伏条件として今回なにか秘密裏に譲歩することで、今後も仲良く共存という落としどころというべき幕引きがありうるかと言えば、それはありません。
すでにグローバル経済自由経済主義というものから、保護主義経済というべきものに、伊勢志摩サミット以降シフトしています(ドイツが抵抗していますが)。
中国の外貨準備も底をつき、安い人件費という強みもすでに消失していますから、すでにゾンビか僵尸(キョンシー)が、惰性で動いているだけで、今から再び世界のキープレイヤーとして返り咲くことはありえません。
要は、米国が中国をターゲットにした瞬間、中国崩壊は一択の既定路線であり、すでに引導を渡した状態「お前はもう死んでいる」です。
それはグローバリズム対アンチ・グローバリズムという構図と見るべきものだと思います。
 
その時、ロシアがキープレイヤーとなると思います。
昨年から交渉が一進一退とはいえ、北方領土の帰属を軸とした日露の平和交渉があります。
米国が日本の軍備の自主独立を要求する文脈で、事実上日露の交渉を黙認している状況でありますから、中国・北朝鮮に係る危機を、単純な冷戦構造で捉えるのは誤りであると思います。
グローバリズム対アンチ・グローバリズムという構図で捉えれば、米露は歩み寄れる関係性にあります。
 
今回の安倍首相のモスクワ訪問は、北方領土についても交渉はするでしょうが、主たる目的として、「中国解体・北朝鮮のポスト金正恩体制」について、米露の合意形成の仲介役にあるのではないか、そんなことを考えます。
 
米軍の対北朝鮮向けと見える集結がほぼ完了した状況ですが、Xデーがさまざまに飛び交っています。
要は何待ちで、誰が何をするか、ということになりますが、
 
・ロシアのゴーサイン待ち
・中国要人の自主的脱出、その時間的猶予(その期限がXデー)
を精神的圧迫を与えながら待っており、
 
軍事的動きについて、大胆に予想すれば、(大胆=話10分の1くらいの軽い発言)
 
・瀋陽軍区(北部戦区)による、電撃的北京占領(中共首脳はあらかた脱出済み)
・平壌におけるクーデター、金正恩死亡→ 金正男息子で収拾
 
が同時期発生、米露は動かず(にらみ合い)。
韓国がよけいなことをしないように、大統領選最中がXデーとして公算大。
そんなことを考えます。
 
しかし、中国崩壊後の「絵」が自分には描けません。
あの民族は、どのような政体であれば、安定することができるのか。。。
想像力の限界です。

  • メルマガ会員登録