Media 有志の会より時事情報をお届けします ※必ずしも中矢伸一個人の意見ではございません

米空母カール・ビンソンは比南部近海を航行 中国配慮か、南シナ海ルート避け遠回り

 

【北朝鮮情勢】米空母カール・ビンソンは比南部近海を航行 中国配慮か、南シナ海ルート避け遠回り 産経2017.4.22
http://www.sankei.com/world/news/170422/wor1704220027-n1.html
空母「カール・ビンソン」朝鮮半島に向かう途中で「ぐずぐず」する スプートニク2017年04月18日
https://jp.sputniknews.com/politics/201704183550677/
【最新】カールビンソン空母の現在位置は?北朝鮮にはいつ到着予定?
http://kotodute.hatenablog.com/entry/2017/04/13/091156

.

【要約】
(産経)
北朝鮮情勢への対応で朝鮮半島付近に向かっている米原子力空母カール・ビンソンを中心とする第1空母打撃群がインドネシアとフィリピンの間のセレベス海を航行していることが、米海軍第7艦隊の報道発表で分かった。

(スプートニク)
マスコミ報道によると、空母「カール・ビンソン」を中心とする米海軍の空母打撃群はまだ朝鮮半島沖に到着しておらず、現在インドネシアのジャワ島とスマトラ島の間の海峡に位置している。

.

【コメント】24日木堅
艦艇、特に空母や潜水艦の位置は極めて秘匿性が高く、公式発表については基本的に鵜呑みにできません。つい先日も朝鮮半島沖に到着しているかのような発表を繰りかえしていた中で、「実はインド洋にいました~」なんて冗談のような状況が発生しました。インド洋というものすら怪しいと思います。

.

習近平とのフロリダでの首脳会談中にシリアへの巡航ミサイルという明らかな恫喝があった背景があり、かつ曰く風雲急を告げる中、中国に配慮してそんな不自然な大回り航路の配慮?ありえませんね。
いちいち遠回りするはずがありません。

.

少なくとも、フィリピン沖ということで、南沙諸島はすでに通過したということは事実でしょう。
武士の情けで南沙諸島を通過したということをぼかす意図で「南方」と発表したものと予想します。
中国に対する恫喝として、まともに人工島12カイリの内側を「自由」に通って行った可能性もありますね。

.

空母とか、潜水艦とか、特殊部隊とか、

そんな極秘な軍事行動を公式発表する軍隊などありえません。

だから油断していいという趣旨ではありませんが、この騒がしい北朝鮮危機において、

「この情報はだれがなぜ発表しているのか」、その背景を考察する態度が必要であると思います。

  • メルマガ会員登録