Media 有志の会より時事情報をお届けします ※必ずしも中矢伸一個人の意見ではございません

【日米戦後清算】トランプ来日時、靖国訪問か!?

日米首脳5月G7で会談 トランプ氏来日11月で調整 毎日新聞2017年4月22日
https://mainichi.jp/articles/20170422/k00/00m/010/165000c#csidxb62dd112730d299935916a049ab8f67
「和解の力」 安倍晋三首相の真珠湾での演説(全文)2016.12.28
http://www.sankei.com/politics/news/161228/plt1612280011-n1.html
安倍首相、米アーリントン墓地で献花  日経2017/2/10
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK10H4M_Q7A210C1000000/

.

【要約】
日米両政府は、5月26、27両日にイタリアで開かれる主要7カ国(G7)首脳会議に合わせて、安倍晋三首相と米国のトランプ大統領が会談し、緊迫する北朝鮮情勢の対応などを協議する調整に入った。日本政府関係者が明らかにした。トランプ氏は11月にアジア歴訪を予定しており、同月上旬の初来日と首脳会談の開催についても検討する。

.
【コメント】21日木堅
今年、トランプ大統領が来日しますが、そこで米大統領として初の靖国参拝(訪問)が実現すると予想しています。
.
オバマ大統領の時からですが、日米の戦後の清算の動きがあると思います。

代表的なところだけを列挙すると、
.
2015年4月 安倍首相米議会演説
2015年8月 安倍首相戦後70年談話
2016年5月 オバマ広島訪問 オバマ核廃絶メッセージ
2016年12月 安倍首相真珠湾訪問 安倍首相「和解」の演説
2017年2月 安倍首相アーリントン墓地献花:君が代吹奏+米4軍種による最敬礼
.
オバマ大統領の広島訪問における、安倍首相の傍らで述べた核廃絶への思いは、日本が「米国による人道に対する罪」を水に流したというメッセージであり、

.
真珠湾において、オバマ大統領の傍らで安倍首相によって語られた「寛容・和解」というメッセージは、極東国際軍事裁判(東京裁判)の無効化を米国が容認したという意味であると思います。
今さら公式に謝罪や裁判の取り消しなどを求めるのは現実的ではなく、言外・行間にそれを認め、責任を追及することなく和解をする方策を選んだのだと思います。
.
A級(a項)という平和に対する罪とは、パール判事の言葉を引き合いに出すまでもなく、本来それを裁く資格者など存在しません。法理上も、日本側の立場としても、初めからそんなものは存在しないのですが、戦勝国アメリカ側の論理として「戦後制裁」としては存在していたのがA級戦犯です。
アメリカが直接的にA級戦犯だとか、靖国だとか口にすることはありませんでしたが、中韓によるその政治的利用を黙認してきたのは、日本の戦後属国支配の一環であったと思います。
(そもそも連合国の一員ではない中韓は、東京裁判に係る判決には全くの無関係であるが。)
要するに、日米が「和解」した瞬間、名実ともにA級戦犯などというものが、消滅したということです。
.
.
この真珠湾訪問の直後、稲田防衛大臣が靖国に参拝しましたが、その際反日メディアはいつものごとくトンチンカンな攻撃をしていました。
.
防衛相靖国参拝:「和解の力」に冷や水 与野党から批判 – 毎日新聞2016年12月29日
http://mainichi.jp/articles/20161230/k00/00m/010/046000c
.
アメリカが暗黙にA級戦犯なんていないと言ったのに、「靖国参拝で、和解に冷や水」なんて批判は、全く当たりません。
.
そして、2月には安倍首相がアーリントン墓地に献花した際、君が代吹奏+米4軍種(陸海空海兵)による儀仗という最敬礼待遇でありました。
この流れで、今年トランプが来日するわけですから、
靖国訪問という流れになることが極めて可能性が高いと思います。
.
日本の戦後が完全に終わる瞬間です。
.
(参考)
ブッシュ元大統領 靖国参拝申し出たが日本側が明治神宮変更 2014.05.10
http://www.news-postseven.com/archives/20140510_255131.html
(2002年)ブッシュ氏は当初、対テロ戦争協力への返礼の意味も込めて、小泉首相がこだわる靖国神社への参拝を申し出た。戦勝国アメリカの大統領が参拝すれば、中韓も批判の根拠を失う可能性があった。しかし、当時の政府はそれを決断できず、日本側から要請して明治神宮に変更してもらったのだ。

ーーーー

(ウィキ)

a.平和に対する罪、

b.(通例の)戦争犯罪、

c.人道に対する罪

の3つの罪が記載されたが、英語原文でこれらがabc順になっているため、項目aの平和に対する罪で訴追された者を「A級戦犯」と呼ぶ[3][4]。
平和ニ対スル罪
即チ、宣戦ヲ布告セル又ハ布告セザル侵略戦争、若ハ国際法、条約、協定又ハ誓約ニ違反セル戦争ノ計画、準備、開始、又ハ遂行、若ハ右諸行為ノ何レカヲ達成スル為メノ共通ノ計画又ハ共同謀議ヘノ参加。

 

  • メルマガ会員登録