Media 有志の会より時事情報をお届けします ※必ずしも中矢伸一個人の意見ではございません

【日米戦後清算】トランプ来日時、靖国訪問か!?

日米首脳5月G7で会談 トランプ氏来日11月で調整 毎日新聞2017年4月22日
https://mainichi.jp/articles/20170422/k00/00m/010/165000c#csidxb62dd112730d299935916a049ab8f67
「和解の力」 安倍晋三首相の真珠湾での演説(全文)2016.12.28
http://www.sankei.com/politics/news/161228/plt1612280011-n1.html
安倍首相、米アーリントン墓地で献花  日経2017/2/10
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK10H4M_Q7A210C1000000/ 続きを読む

「意識は高次元空間と繋がっている」ロンドン大教授が主張!

(画像をクリックで元サイトへ)

記事:トカナ 画像:Express

 

一般に次元は直線・平面・空間・時間の4つが存在していると言われており、現代物理学では、M理論が11次元、超ひも理論が10次元まで存在すると予想しているが、名門英ロンドン大学クイーン・メアリー校で教鞭を取る天文学者バーナード・カー教授は、 “意識と繋がった非物質的な次元”も存在すると主張しているという。2月16日付の英紙「Express」が伝えている。

■幽霊を科学する新パラダイムの登場 続きを読む

思想信条などを読み取る「脳ハッキング」に成功~

(画像をクリックで元サイトへ)ヘルスプレス

 

2017年1月31日、ワシントン大学の研究者タマラ・ボナチ氏らの研究チームは、単純なビデオゲーム「Flappy Whale」を被験者に見せ、ごく短い時間だけ表示されるサブリミナル画像への脳神経反応を分析し、個人の宗教的信念や政治的傾向などの思考を読み取る脳ハッキング実験の成果を確認したと発表した(「WIRED」2017年2月3日)。

研究チームは、インターフェース(BCI)を利用し、7つの電極を被験者の頭に取り付け、ファストフード店や自動車のロゴなどの単純なサブリミナル画像(数mm秒間の超短時間)から受けた脳波信号をリアルタイムに測定した。

その結果、サブリミナル画像に対する被験者の思考データの収集・分析に成功した。ボナチ氏によると、 同じ手法を使えば、被験者の宗教的信念から政治的傾向、医学的な健康状況、嗜好、偏見などまで収集・判別できるという。

続きを読む

被害の大半は「ヤケド」だった 75年目の原爆

(画像をクリックで元サイトへ)世界のニュース トトメス5世

 

【原爆で放射能被害は少なかった】

毎年夏になると広島長崎の原爆で、放射能被害の恐ろしさを訴えるのが恒例になっている。

また原爆被害と絡めて、チェルノブイリや福島の原発放射能を訴えるもの、同じく恒例になっています。

だが原爆の被害は必ずしも放射能ではなく、爆風や衝撃波、建物の崩壊、爆心地の高熱、そして火災が同時に発生している。 続きを読む