Media 有志の会より時事情報をお届けします ※必ずしも中矢伸一個人の意見ではございません

「軍事研究容認」と叩かれても伝えたいこと

 

「軍事研究容認」と叩かれても伝えたいこと 2017年4月11日
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/16/031500046/040600006/?n_cid=nbpnbo_twbn&ST=smart

2016年9月28日放送 NHKクローズアップ現代「“軍事”と大学~岐路に立つ日本の科学者たち~」 ? Togetterまとめ
http://togetter.com/li/1030655https://m.youtube.com/watch?v=M0-T06g1qvI
・防衛装備庁:防衛技術戦略、中長期技術見積り、研究開発ビジョンの概要
http://www.mod.go.jp/atla/soubiseisaku/plan/zentai_gaiyo.pdf

【要約】
防衛省が大学に軍事研究させるための予算が6億円から110億円に。
政府の進めようとする軍学共同の動きと、それになびく科学者、抵抗する科学者。 続きを読む

高速電波バーストは異星文明の可能性、宇宙船の動力源か-ハーバード大など

(画像をクリックで元サイトへ) マイナビニュース

巨大送信機から電磁波を受けて進む宇宙帆船のイメージ(出所:CfA)

 

ハーバード・スミソニアン天体物理学センター(CfA)とハーバード大学の研究チームは、「高速電波バースト」と呼ばれる天文現象が、高度に発達した異星文明の存在証拠である可能性があるとの見解を発表した。研究論文は、天体物理分野の専門誌「Astrophysical Journal Letters」に掲載される。

高速電波バーストは、継続時間が数ミリ秒という極めて短い電波のフラッシュ現象であり、 続きを読む

腸内細菌がうつ状態を改善させる。乳酸菌がうつに効果があることがマウス実験で明らかに

(画像をクリックで元サイトへ) カラパイア

 

うつ病治療の未来は乳製品のパッケージの中にあるのかもしれない。『ネイチャー・サイエンティフィックレポート(Nature Scientific Reports)』に掲載された研究によると、ヨーグルトの中にいる善玉菌は、マウスのうつ病のような症状を治療する上で有効であったそうだ。

数十年以上前から、脳と体内外に潜む細菌との関連について調査が進められ、小さな微生物に仰天のパワーがあることは知られていた。

こうした研究からは、腸内細菌叢(さいきんそう)のバランスが崩れると神経系の機能に影響することや、バランスが崩れている人は不安症やうつ病になりやすい可能性などが示唆されていた。 続きを読む