Media 有志の会より時事情報をお届けします ※必ずしも中矢伸一個人の意見ではございません

NASA重大発表:土星衛星「エンケラドゥス」に生命の可能性

(画像をクリックで元サイトへ) sorae

 

現地時間の4月13日に行われた、NASAの重大発表。それは、土星の衛星「エンケラドゥス」の海で熱水噴出が存在する証拠が発見されたというものでした。

この熱水噴出は地球でも深海に存在し、生命活動の場となっています。つまり、エンケラドゥスの熱水噴出も生命活動の場となっている可能性がある、というのが今回の発表の概要です。なお、今回の観測には土星探査機のカッシーニが利用されています。

エンケラドゥスは表面を分厚い氷の層が覆っていますが、その下には海が存在していることが予測されています。そしてエンケラドゥス表面からの噴出には水素(H2)が含まれていることを発見。これはエンケラドゥスの海に継続的な熱水噴出が存在し、それが岩石と反応して水素を形成していると考えられるのです。

 

【要 約】

 

 現地時間の4月13日に行われた、NASAの重大発表。それは、土星の衛星「エンケラドゥス」の海で熱水噴出が存在する証拠が発見されたというものでした。

 

 この熱水噴出は地球でも深海に存在し、生命活動の場となっています。つまり、エンケラドゥスの熱水噴出も生命活動の場となっている可能性がある、というのが今回の発表の概要です。なお、今回の観測には土星探査機のカッシーニが利用されています。

 

 エンケラドゥスは表面を分厚い氷の層が覆っていますが、その下には海が存在していることが予測されています。そしてエンケラドゥス表面からの噴出には水素(H2)が含まれていることを発見。これはエンケラドゥスの海に継続的な熱水噴出が存在し、それが岩石と反応して水素を形成していると考えられるのです。

 

【コメント】評価担当(下) 4月16日

 

 直接生命の存在を示した記事ではないが、太陽系惑星において、水の存在が示され継続的に熱水が噴出している証左として、今後生命の存在が示される前段階となっていると思ってよいだろう。生命の存在そのものが発表される時期は近いかもしれない。
  • Web玉響購入
  • メルマガ会員登録