Media 有志の会より時事情報をお届けします ※必ずしも中矢伸一個人の意見ではございません

巨大小惑星「2014-JO25」、今月19日に地球に最接近

(画像をクリックで元サイトへ)
AFPBBニュース

【4月15日 AFP】今月19日、猛スピードで太陽の周りを回っている巨大な小惑星が不安を感じさせるほどの至近距離まで地球に接近する。

小惑星「2014-JO25」は直径約650メートル。スペイン南端にある英領ジブラルタル(Gibraltar)の岩山「ジブラルタルの岩(Rock of Gibraltar 高さ426メートル)」ほどの大きさだ。

米航空宇宙局(NASA)は、「地球に衝突する可能性はないものの、この大きさの小惑星としてはかなり地球に接近する」としている。

2014-JO25は、地球から180万キロの距離を通過する見通し。これは地球から月までの距離の5倍近くに相当する。

以下略
***************************************

【要 約】

 今月19日、猛スピードで太陽の周りを回っている巨大な小惑星が不安を感じさせるほどの至近距離まで地球に接近する。
 小惑星「2014-JO25」は直径約650メートル。スペイン南端にある英領ジブラルタル(Gibraltar)の岩山「ジブラルタルの岩(Rock of Gibraltar 高さ426メートル)」ほどの大きさだ。

 

 米航空宇宙局(NASA)は、「地球に衝突する可能性はないものの、この大きさの小惑星としてはかなり地球に接近する」としている。

 

 2014-JO25は、地球から180万キロの距離を通過する見通し。これは地球から月までの距離の5倍近くに相当する。

 

【コメント】評価担当(下) 4月16日

 

 度々、地球に接近する隕石や小惑星が話題になるが、今回の小惑星も接近するようだ。900年に1度のレベルとのことである。衝突はしないと思っているが、衝突すると、海に落ちれば100m級の津波が発生するらしい。
  • メルマガ会員登録