Media 有志の会より時事情報をお届けします ※必ずしも中矢伸一個人の意見ではございません

【森友学園問題】民進・辻元清美氏に新たな「3つの疑惑」 民進党「拡散やめて」メディアに忖度要求

 

 

 

★【森友学園問題】民進・辻元清美氏に新たな「3つの疑惑」 民進党「拡散やめて」メディアに忖度要求(産経ニュース) 3月28日

http://www.sankei.com/politics/news/170328/plt1703280002-n1.html

 

【コメント】(kon) 4月2日
安倍政権がいよいよ本気で辻元議員(反日工作網の議員序列第1位)を潰す段階に入ったのでしょうか。
もちろん真の標的は、辻元氏本人のバックの勢力。

 

辻元氏と言えば、スパイであることを自分で公表している人物(「北朝鮮拉致被害者が返ってこないのは当然!」「国会議員って言うのは、国民の生命と財産を守るといわれてるけど、私はそんなつもりでなってへん。私は国家の枠をいかに崩壊させるかっていう役割の国壊議員や」と過去に発言)ですが、なぜ彼女に手を付けられなかったのか、その背景をいままで表に現れた部分で整理すると、日本国内のいわば「反日闘争戦線」が、一つながりに見えてきます。

 

・辻元氏は過去に政策秘書給与を不正に着服した犯罪者(執行猶予が付いたので収監はされていませんが、実刑判決を受けている)。
・秘書として不正に給与を取得していたのは、ピースボート事務局長の井奥氏。その叔父は暴力団井奥組組長。
・辻元氏の内縁の夫は、反日本他を出版する出版社社長であり、日本赤軍関係者の北川明。
・上記の不正取得で使用した口座を管理していたのはピースボート(NPO非登録、ボランティアとして若者を労働基準法の適用なしで働かせている可能性あり。船内で思想教育を行っているとも)。ピースボート自体、辻元氏が立ち上げたもの。
・先日のTV番組で、小泉元首相秘書であり内閣参与の飯島勲氏が、「大阪の女性議員の旦那はNPOで、外務省から災害のあれで6億円もらって分配してるんですよ」と発言。これが辻元氏を指すのではないかと言われている。
※上記までで分かるように、辻元氏の周囲は犯罪者及び「極左」暴力組織である。

・籠池絢子氏が安倍昭恵氏に送ったメールにある、「関西生コン」とは、「連帯労組関西生コン支部」のこと。
・同支部は、極左過激派の革命的共産主義者同盟全国委員会(革共同)、つまり中核派によって、「日本の階級的労働運動」の尖兵と位置づけられている。
・先日保釈された「沖縄平和運動センター」の議長、山城博治氏は関西生コン組合の会合にも参加。つまり、辻元氏及び極左暴力組織は、沖縄基地反対運動と深い関係にある。そして沖縄基地反対運動を指揮しているのが辛淑玉。
・基地反対運動には社民党、福島みずほ議員が深く噛んでいる。
・上記、沖縄平和運動センター事務局長は、金正恩の誕生日パーティーで演説している。
・現在のチュチェ思想研究会全国連絡会(チュチェ研)の会長は、佐久川政一沖縄大学名誉教授(現在の北朝鮮反日勢力の本体は沖縄にある。地理的な面も含め、沖縄が反日闘争戦線の最前線である)。
・日本キムイルソン主義研究会の副会長、結城久氏は全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン阪南地区統括責任者である。
・「関西生コン」は、北朝鮮から砂利を輸入していた。裏で仕切っていたのは、山口組。
・北のミサイル発射に伴う制裁措置で、安倍政権によりこれが禁輸措置になった。北朝鮮の窮乏に拍車がかかっている。

※いえば、これが今回の一連の騒動の真の引き金ともいえる(ちなみに北朝鮮砂利利権は、金丸氏、竹下氏、野中氏あたりが持っていた利権。小沢一郎で有名になった水谷建設も砂利利権に関わっているとも言われている)。

 

中国共産党「日本解放第二期工作要綱」という秘密文書が1972年に中央学院大学の西内雅教授(故人)によって発見されていますが、そこには日本のマスコミ、政党・政治家、極右極左団体、在日華僑に至るまでの工作手段が記されているといいます。日本のマスメディア及びスポンサー各企業が辻元氏に触れないのは、それだけ北朝鮮・チャイナの資金に汚染されている証拠でもあります。

しかし直近の動きをまとめれば、「チャイナ・北朝鮮内の反日勢力(その本体は、チュチェ研や金日成主義研究会か)に指導された極左暴力組織」との全面対決が安倍政権との間に、いま始まっているのです。

識者によれば、「辻元清美を掘り下げていけないのではなく、厳密にいうと関西生コンを掘り下げる事ができない」とのこと。彼らはかなりアンタッチャブルな組織と言えそうで、それだけ敵の本体に近いのでしょう。

 

北朝鮮指導部に親日派閥はあるのだと思いますが、残念ながら表に出てきているのは反日反米強硬派です。辻元氏を摘発するということは、北朝鮮反日勢力及びチャイナと事を構えることと直結しそうです。

拉致被害者をいわば人質に取られているような状況、かつ敵の目は至る所で光っているので、容易に攻勢に移れなかった真の保守勢力が、別記事に書きますが、トランプ政権の支持もあり、攻守所を変えつつあると言えそうです。

そして反日勢力のメディアを使った対日工作も失敗に終わりつつあります。日本人が覚醒しつつあります。
「社会に満足」過去最高66%
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017040100430&g=soc

とまあここまでは、固いところだと思いますが、以下にもう少し妄想してみたいと思います(^-^;

上記に、「関西生コン連合と北朝鮮」について書きましたが、現政権の副総理、麻生大臣もセメント会社をお持ちですね。しかし、上記北朝鮮利権で良く名前の出てくる 野中広務氏と麻生さんは仲が悪いはずです。
2003年、自民党総務会の席上で野中氏が「麻生氏が『野中のような部落出身者を日本の総理にしていいのか』といったらしい。本当か!?」などと麻生さんを吊し上げたそうです。長く遺恨は続き、恐らくまだ解消されていないでしょう。ここでまた部落問題が出てきます。

この麻生さんの妹さん(信子様)は、「ヒゲの殿下」で有名だった三笠宮寛仁殿下の妃殿下。2012年、寛仁殿下薨去、お父君の三笠宮様も今年2月に薨去。三笠宮様は大変リベラル思想の強い方でした。その三笠宮様が亡くなられた。

三笠宮様が薨去されたことで、「時計の針が動いた」という話を聞いたことがあります。

リベラル色の強い、しかも今上陛下の叔父であられる方がこの世を去られた。
それと期を一にして、今まで日本国内の一つの大きな支配勢力である、同和利権の管理グループ(今のいわゆるリベラル勢力を裏で支えている)が大きくかじを切り、親北朝鮮勢力のシッポ切りに掛かっている(切られつつあるのが辻元氏であり、辛淑玉氏であり、山城氏であり、籠池夫妻など)。そして、麻生財閥など保守色の強い支配勢力が主導権を握ろうとしている。

 

さらに妄想すれば、北朝鮮の親日勢力が一気に挽回するとすれば、
・現北朝鮮指導部の元、北朝鮮が米国と戦争状態に(日本も米を支援)
・当然ながら北朝鮮が破れ、現指導部は他国に亡命
・血統でいえば、より前指導者である金正日に近い、先日暗殺された金正男氏の息子、キム・ハンソルが帰国。王朝に君臨
・北朝鮮新指導部は、親日親米路線で行くと表明。日米と国交を結ぶ
・チャイナの分裂が誘発され、瀋陽軍区が北朝鮮と結ぶ

というシナリオが考えられます。拉致被害者の奪還もなるでしょう。ただしその過程で、日本にミサイルが落とされ、人命を奪われるケースもかなりの可能性であると思います。

 

 

今回の騒動は、日本及び周辺アジア諸国の「力関係」が大きく動いている一環ではないかと妄想します(^-^;

しかし新北勢力も、辻元氏を表看板にしたばっかりに墓穴の連続で(ゴミを埋めたというウソ証言をした作業員は顔出ししてないのに、辻元氏は「面識ない」と言っていたり)、なんかだんだん2時間サスペンスで失言から犯人あてるみたいな話になってきた(笑)。想定外だったでしょうね。金正恩の溜息が聞こえるようです(*_*)

 

 

辻元さんにはこんな話題も。
【14億円の土地を2000万】辻元清美、森友学園横「野田中央公園」の用地取得に関与の噂 | http://matomame.jp/user/matomehan/7975f4596651f93e1bc3
辻元さんこの時、国交副大臣?国交大臣は前原さん?朝鮮半島と仲いい人たちばかりですね(^-^;

静かにしていたいのに、李信恵さんから「辻元さんには先日、初めてお会いして話した。自分自身が騒動の渦中だったのに、ずっと辛淑玉オンニのことを心配してはった。「ネックレス、今はあなたが持ってるんやね」って。もっと強くなってこのネックレスに恥ないぐらい闘わなくちゃと思った」と仲の良さをアピールされたり・・・。
https://twitter.com/rinda0818/status/847064617507479553

ま、頑張ってください(^^♪http://www.sankei.com/politics/news/170328/plt1703280002-n1.html

  • メルマガ会員登録