Media 有志の会より時事情報をお届けします ※必ずしも中矢伸一個人の意見ではございません

(韓国内)介護士が元慰安婦に暴力・暴言「体を売って受け取った金、恥を知れ」

(画像をクリックで元サイトへ)
基礎生活(生活保護)受給対象者の元従軍慰安婦の女性に対し、介護士が常習的に暴力を振るい、暴言も浴びせていたとの告訴状が受理され、警察が捜査に乗り出した。

警察が22日に明らかにしたところによると、元慰安婦Bさんの娘は「介護士A氏は昨年10月から慶尚南道昌原の療養型病院で母親を24時間介護しているが、『言うことを聞かない』と横になっている母親の額を手のひらで数回殴った」という訴状を警察に提出したとのことだ。

***************************************記事引用

【要約】

(韓国内事件)生活保護受給対象者の元従軍慰安婦の女性に対し、介護士が常習的に暴力を振るい、暴言も浴びせていた
「韓日慰安婦合意で支給された金は、体を売って受け取った金ではないか。恥を知れ」
【コメント】情報部:木堅
わかってんじゃん(;^ω^)
とはいっても、韓国人が「恥を知れ」と言うときは、原則として「お前がな」と言ってやりたくなる、ただのヤッカミです。恥という概念がそもそもないくせに、そういうセリフだけは何故か言える民族です。
日本が悪い=慰安婦は強制連行された性奴隷であり真実。
元慰安婦ばっかり金もらってズルい。
このふたつの認識のはざまで揺れているなかで、目の前の「いい目を見ている慰安婦へのヤッカミ」が日本憎しの感情を上回って、韓国人にも「現実」が見えてしまったということですね。
これまではかわいそうだと言っていた元慰安婦という人たちに、逆恨みの矛先が向かい始めるほど、

・日本がもう金を出さないと諦め(絶望)はじめてきたこと、
・韓国の生活が苦しくなっていること、

そのような兆候とこの記事は捉えることができそうです。
慰安婦合意への支援金10億円という中途半端な金額も、やっかみを助長したのかもしれません。

  • メルマガ会員登録