Media 有志の会より時事情報をお届けします ※必ずしも中矢伸一個人の意見ではございません

世界最高齢のジャイアント・セコイヤ 3200歳  大紀元

(写真クリックで元サイト)

 

米国カリフォルニア州のセコイヤ国立公園(Sequoia National Park)にあるジャイアント・セコイヤ(ヒノキ科またはスギ科)は、推定約3200歳。世界最高齢の樹木と言われ、大きさも世界トップ3に入っています。
愛称は「プレジデント(The President)」。 続きを読む

屋内でも発電、太陽光いらずの太陽電池 積水化学

(写真をクリックで元の記事にリンクします)

太陽光が届かない屋内などでも発電できる太陽電池を積水化学工業がつくった。発電量は多くないが、フィルム状で薄くて軽いため、曲げたりテープに加工して貼り付けたりできるのが特長だ。2017年度から売り込み、25年度には売上高100億円規模を目指すという。

スーパーの店内や大型駅の待合室などの照明の光でも発電できる。店舗やオフィス内、駅構内などで使う温度センサーや人感センサー、電子看板などへの電力供給を想定している。 続きを読む

医療費を多くかけるのは「ヤブ医者」?再入院率や死亡率に差がないことが判明! ヘルスプレス 2017.03.31

(写真をクリックで元サイト)

入院時に医師が多数の、あるいは高額の検査や処置を指示することが、必ずしも良質な医療になるとは限らないことが新たな研究で示唆れ、「JAMA Internal Medicine」オンライン版に3月13日掲載された。

同じ病院内でも医師による医療費の差が40%以上あった!

医療費を多くかける医師により治療を受けた患者で、他の患者と比べて再入院率や死亡率に差はみられなかったという。「医療費が多ければ経過が良好というわけではなかった」と、研究の上席著者である米ハーバード大学医学部のAnupam Jena氏は述べている。 続きを読む