Media 有志の会より時事情報をお届けします ※必ずしも中矢伸一個人の意見ではございません

民進党「触れてはいけない関西の暗部に触れてしまった・・・」森友問題、山口組の関与まで辿り着いてしまう最悪の事態 あじあニュースまとめちゃんねる

(画像をクリックで元サイトへ)

http://linkis.com/asianews2ch.jp/archi/B3Jbm

 

【要約】
怖い人達の土地のロンダリング。
愛国教育を看板に、土地勘のない保守子弟を呼び込み、ただ同然の土地の高値売り抜け説


【コメント】3月21日木堅
「解同でない方の怖い人」というじゃあのさんの話とは食い違っており、話を半分は差し引くにしても、残り半分は近いとこをついているのだろうと思います。

学校の立地について自分には土地勘がないので、もと沼地の特殊な土地だったのか、もと畑地だったのかは本当のところはわかりませんが、
福山や赤旗の急な腰の引け、辻元のフェードアウト、
学校用地から産廃、
等々から、それ関係の気配は濃厚です。
しかしわからないのは、愛国教育が建前だけのウソではないだろうと思われることです。

地域の人なら土地の素性をみんな知っているレベルで、力のある保守系の父兄がそこに移り住むまで(住んでも)気づかないなんてことがあるのか疑問です。
じゃあのさんの言う怖い人が、そこに気づかないはずがないし、それを許すとも思えません。
とすると、話半分同士が矛盾してて解釈できないんですよね、、、

なにかまだ見えていない、この問題を読み解くための鍵となるカラクリがあると思います。
解同側、解同でない側、
両方の社会の暗部に手を突っ込むやばい案件なのかもしれません。

  • メルマガ会員登録