Media 有志の会より時事情報をお届けします ※必ずしも中矢伸一個人の意見ではございません

いよいよ「キリストのDNA」確定、クローン復活へ!? 有名大教授が“本人確定作業”を開始!

 

(画像をクリックで元サイトへ) 記事:トカナ 画像:Daily Mail

 

今月16日、イエス・キリストの復活を祝う祭「イースター(復活祭)」が世界各地で盛大に行われる中、世界中のキリスト教徒が狂喜乱舞するとんでもない番組が放送されていた。なんと、キリストのクローンが誕生(復活?)するかもしれないというのだ!

 

■キリストのDNAを発見、クローンの作成も!?

オーストラリアの独立系ニュースサイト「The Conversation」(4月18日付)などによると、今月16日の復活祭に合わせて放送されたヒストリーチャンネルのドキュメンタリー番組「Jesus Strand」が、いま世界中で大きな反響を呼んでいるという。 続きを読む

脳は記憶のコピーを2つ作る。1つは現在の為、もう1つは未来の為(日本研究)

(画像をクリックで元サイトへ) カラパイア

 

驚いたことに、ある出来事が起きるたびに脳は記憶のコピーを2つ作るという

1つは現在のための、もう1つは長期的なスパンのためのものだ。

 

理研-MIT神経回路遺伝学研究センターの研究から、個人の経験を集め、保存する過程には、脳の2つの領域が関与していることが明らかとなった。すなわちエピソード記憶は海馬、長期記憶は大脳皮質に蓄えられるのである。

 

これまでも記憶が海馬から徐々に大脳皮質へと転送され、最終的にそこで保管されるという説は存在した。 続きを読む

北朝鮮問題、現時点の整理(4月27日)①

 
【要約】

北朝鮮、重大な挑発なし 軍創建85年(日経電子版) 2017/4/26
北朝鮮は25日、朝鮮人民軍の創建85年の節目を迎えた。韓国軍は同日、北朝鮮が日本海沿岸付近で過去最大規模の砲撃訓練を実施したことを確認した。ただ、核実験や弾道ミサイル発射など重大な挑発は確認されていない。関係国は引き続き、警戒を強めている。

続きを読む

「夢はレム睡眠のときに見ている」はウソだった

(画像をクリックで元サイトへ) 産経新聞

 

夢の研究では一般的に、急速眼球運動を伴う「レム睡眠」時に夢を見ていると判断される。この状態のとき、脳の内部では高周波の電気的活動が生じる。一方で、低周波の活動が行われる「ノンレム睡眠」のときにも人は夢を見る場合があることは知られているが、その仕組みについてはよくわかっていなかった。今回の研究が発表されるまでは。

ウィスコンシン大学マディソン校「Institute of Sleep and Consciousness」(WISC)の研究チームは、『Nature Neuroscience』誌に4月10日付けで掲載された論文のなかで、レム睡眠中であれノンレム睡眠中であれ、夢を見ているときは、脳の後部皮質領域における低周波活動が減少していると説明している。後部皮質は、空間に関する判断や注意力に関係する領域だ。 続きを読む